読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディオブックの活用と必要性

一時期移動中に読書だ!みたいに売り出されてましたが、最近全く聞かずなのでちょっと考えた
イヤホンつけててそっちに意識持っていって大丈夫な時って運動してるとか歩いてる時とかが一番多いと思う
それ以外の時って例えば通勤時間でも乗り換えの時とかに意識音から外れてしまう。そのたびに内容聞くために一時停止繰り返すってめんどくさい。巻き戻しするのってめんどくさい
だから多少聞き逃してもいいように、移動中は音楽を聞く人が大半なんだと思う
オーディオブックって少し聞き逃しすとしばらく何話してるかわからなくなる可能性あるし

裏を返せば聴きやすいオーディオブックって聞き流しの許容範囲を増やさないといけない
ずっとFMのお姉さんみたいな内容のない話をしてくれたら助かるんだけど難しい。ここだけ聞きたいって時に頭だしできないし柔軟性低い

でもこれ声優ラジオの消費型として最適で、内容は聞く必要なくて声だけ聞けてればいいというニーズを満たしているとか思った
そういえば女性声優が保険のアナウンスしてるのあったなアレとかうまいのかも